読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ゆっくりチャンネル

画面右のカテゴリーをクリックで記事一覧表を表示

健康 「少食」で頭が冴える

今日からは少食についてお話させていただきます。

「腹四分で神に近づく」・・という言葉があります。

つまり 神がってる ですね。

f:id:nekotancat:20161204070936p:plain

早くいえば、頭がよくなるのです。

「腹八分で医者いらず」「腹六分で老いを忘れ」

そして、「腹四分で神に近づく」・・となります。

腹六分にしたマウスの寿命が2倍にのびたことでも証明

されています。

「腹四分で神に近づく」とは、腹六分よりさらに心身の

機能が高まり、最高度に達することを意味します。

お釈迦さまや、マホメッド老子様達は断食によって悟りを開いています。

まさに究極の知恵であり高度な精神性、霊的に到達する道が少食なのです。

少食 により脳神経の汚れが落ち、脳が若反り活性化するのです。

認知症の方への療法としても期待されています。

f:id:nekotancat:20161204074834j:plain

しかし12月から1月にかけては、少食には向かない季節

となります。 

特に夕方からが危険な時間帯となりますよね。

寒い夜・・北風がピュウピュウ吹きすさぶ中にこの看板

が目に入れば、催眠術にかかったように、気が付いたら

カウンターでもう一杯なんてね。

 

 でも少食にはさまざまなメリットがあります。

 

1.体重が軽くなる(ダイエット)

2.床離れがよく、体調向上

3.集中力がアップ

4.物忘れから認知症まで回復

 

 

--------------