読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 おもしろチャンネル

画面右のカテゴリーをクリックで記事一覧表を表示

健康 心筋梗塞の発作間近

心臓

最高・最低血圧差65mm以上の人は心筋梗塞の発作間近

 高血圧は、年を取るごとにかかりやすくなる生活習慣病です。

ただ、ひと口に高血圧といっても年代により注意すべきポイントは異なります。

血圧とは、心臓から送り出された血液が血管壁に及ぼす圧力のことで、最大血圧と最小血圧に分かれます。

血管は、太い血管から何段階もの枝分かれを繰り返し、末梢血管となって全身に張り巡らされています。

当然、太い血管と末梢血管では、圧力のかかりぐあいが違ってきます。

ふつう、血管が若々しく、しなやかさを保っているなら、最大血圧と、最小血圧は年齢とともにほぼ平行に上がっていきます。 そのバランスがくずれるのは、動脈硬化(動脈の老化)を起こした場合です。

f:id:nekotancat:20170104113001j:plain

一般に動脈硬化は末梢血管から始まり、除々に太い血管へと進みます。

40代や50代の比較的若い世代では、太い血管はまだ柔軟性が残っていますが、末梢血管で動脈硬化が進んでいることが少なくありません。 

細い血管のしなやかさがなくなると、最大血圧も最小血圧も上昇します。

末梢血管も動脈硬化を起こすと、心臓の血管がつまる心筋梗塞などを起こしやすくなるので、注意が必要です。

末梢血管の動脈硬化がどれだけ進行しているか調べるなら、平均血圧を知るのが一番。

平均血圧とは、末梢血管にかかる一定の圧力のことで、

(最小血圧+((最大血圧-最小血圧)/3))という計算式からおおよその数値が

求められます。

健康な人の平均血圧は、およそ90mm以下。 もし平均血圧が100mm以上なら、

末梢血管の動脈硬化が進行していると考えられます。

その場合には高血圧の改善策が必要となります。 

【送料無料】【1個あたり1,400円】ナットウキナーゼ EPA DHA DPA フィッシュ オイル サプリ クリルオイル イチョウ たまねぎ ビタミン ダイエット 健康 食 生活 診断 体調 美容 血液 サラサラ ドロドロ 納豆 魚 脂肪 国内製造品 オリヒロ まとめ【3個セット】

--------------